ケアプロストを通販で購入すれば、通院に伴う無駄なコストを全てカットすることができます。有効成分のビマトプロストは、もともと開放隅角緑内障や高眼圧症の治療薬として「ルミガン点眼液0.03%」として販売されていたものです。注意点としては、ビマトプロストはまつ毛を育てる効果がありますが、使用を中止すると数ヶ月でまつ毛を育てる効果がなくなってしまうことです。まつ毛の育毛効果を維持したい場合は、ケアプロストの使用を継続することが推奨されます。

ケアプロストは、使い続けることで、強く、太く、嵩のあるまつ毛を手に入れることができるまつ毛育毛剤です。ビマトプロスト0.03%を有効成分とするまつ毛育毛剤(まつ毛貧毛症治療薬)です。有効成分のビマトプロストは、米国アラガン社が最初に製品化した強力な眼圧下降剤で、米国では2001年3月に眼圧下降剤として承認され、現在、世界75カ国以上で承認・販売されています。ケアプロストは、十分な効果が得られるまで4ヵ月間継続する必要がありますが、その後は状態を観察しながら2日に1回に減量することが可能です。

有効成分ビマトプロストは、まつ毛の毛根に作用し、ヘアサイクルの成長期を継続させることにより、まつ毛の成長を促進すると考えられています。ケアプロストは、緑内障・高眼圧症治療剤「ルミガン点眼液0.03%」、まつ毛貧毛症治療剤「グラッシュビスタ外用液0.03%」と同じ有効成分ビマトプロスト0.03%混合液です。有効成分ビマトプロストは、まつ毛の毛包に作用し、ヘアサイクルの成長期を継続させることでまつ毛の成長を促進させると考えられています。

まつ毛貧毛症の治療薬として医学的に認可されているため、市販のまつ毛美容液よりもはるかに高価であり、大きな効果を期待することができます。ケアプロストは、まつ毛の自然な成長期を延長し、成長経済を高める薬剤です。ケアプロストで育てたまつ毛は、まつ毛エクステや垂れ下がったまつ毛のように不自然な位置にある必要はありません。目元に馴染みやすく、自然で美しい仕上がりになります。

ケアプロストは、まつ毛貧毛症治療薬「ルミガン」のジェネリック医薬品で、まつ毛を育てる効果のある有効成分「ビマトプロスト」が配合されています。ルミガンは、まつ毛育毛剤に使用される薬剤で、その効果は臨床試験で証明されています。初代ルミガンは、緑内障治療の臨床現場で頻発していた「まつ毛が濃くなる」という副作用に対応するため、新たな「まつ毛貧毛症治療薬」として発売されました。

日本では、2014年にビマトプロスト含有製剤「グラッシュビスタ」がまつ毛貧毛症治療薬として発売されました。この薬は、まつ毛が薄い、細すぎるなど、さまざまな症状の治療に使われます。本気でまつ毛を伸ばしたい方は、ケアプロストを試してみてはいかがでしょうか。